忍者ブログ

Studio VIEWLIX

人生とは、まさにどうしようもないものであり、どうしようもないものであってどうしようもないものである。つまりどうしようもないもの 、簡単に言えば、どうしようもないもの、そのものである。

クソお久しぶりです。あとウェアラブルの話を少し
半年ぶりになってしまいましたね。わかめR.です。
今年は最低でも月記にするといっていた2015年ですが、月記どころか季記ですら無いレベルになりつつある状態で今年もあと1ヶ月となってしまいました。
ブログを書く時間が無いほど忙しかったって言うと嘘になりますが、ブログを書くところまで手が伸びなかったっていうのが本音ですね(笑)
Twitterでいいやってなっちゃう。ダメですね。

現在絶賛レポート地獄に苦しめられ中です。
毎週10枚前後の手書きレポートを出さなきゃいけない状態でもう死にそうです。
友人たちと一緒にヒィって言ってます。ヒィ。
授業もついていける気がしないです。まぁなんとかなるよね。うん。

さて、せっかくブログ書く気になったのにこれだけで終わるのも何なので、今回はスマートウォッチの話を少ししたいなって思います。(もう波は去った気がしますが)
以下続きを読むから…




さて、実は持ってました。スマートウォッチ。某密林系通販サイトでクソ安かったので試しに手を出してみました。




LG G Watchです。AndroidWear最初期のやつですね。
電源ボタンが無い以外は至って普通のスマートウォッチです。



こんな感じですね。
時計のデザインは変えられます。もっとガッチガチのデジタル時計風デザインもあるんですが、個人的にはアナログのほうが好きなのでこれにしてます。
下にちらっと写ってるのはNowカード兼通知兼スケジュール通知。スマホに通知が来たりスケジュールが設定されているとスマートウォッチから見ることが出来ます。



5秒ちょっと触らないとバックライトが消えてこんな感じになります。(アンビエントモード)
流石にこの状態だと昼間の太陽光下では見づらいですが、手前側に傾けるとまたバックライトがつきます。

さて、こいつは使えるのかということですが…
個人的にはめちゃくちゃ便利だと思いました!

移動中に誰かから連絡が来てもすぐ気づけるし、Googleマップのルート案内もいちいちスマホを出さなくても見れますし。
特に後者は自転車に乗ってる時にめちゃくちゃ役立ってます。
よく自転車に乗る人はきっと気にいると思います。
この程度の使い方なら電池も2日ぐらいは持ちますし。充電もドックに置くだけ。
AndroidWearは手首ジェスチャーやカードの見やすさのおかげでこういう使い方が向いてる気がします。

一方でこいつを使って色々使いたいとなると(時計としての)バッテリー持ちと画面の小ささが足を引っ張って悪い面が目立ってしまう感じがしますねー。
世間でスマートウォッチの評判が悪いってのはやっぱりこういう所だと思います。何をするにしても中途半端、スマホでやるほうが早いみたいな。
こういうちっちゃい端末でいろいろできるってのは凄いワクワクするんですけどね。

結論ですが、通知機能に魅力を感じる人、よく自転車で遠出する人、こういう新しい端末にワクワク感を感じる人にはオススメできます。通知時計として使うぶんにはクソ便利でした!
AndroidWearのOSは通知時計としてはとてもよく出来てます。値段も旧型なら少しずつ安くなってきましたし。
一方でそうじゃない人にはオススメ出来ない気がします。一般人には勧められないですねー。
よっぽど革新的な何かが起こらない限りは、スマートウォッチは普及せずに終わりそうですね…。個人的には面白い端末だと思うんですけど。
現段階ではAndroidWearもiWatchも、「通知時計+αが欲しい人にはオススメ、それ以外は様子見」が正解な気がしました。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く