忍者ブログ

Studio VIEWLIX

人生とは、まさにどうしようもないものであり、どうしようもないものであってどうしようもないものである。つまりどうしようもないもの 、簡単に言えば、どうしようもないもの、そのものである。

春ですね(白目) / はじめての単焦点レンズ
またまたお久しぶりになってしまいました。わかめR.です。
Twitterとかを使ってるとブログの存在を忘れそうになりますね。
たまには書きたいと思います。

さて、3月になりだんだんあたたたたたたかくなってきました。
我々花粉症患者の天敵、花粉が飛び始めましたね。
授業中でもバイト中でも関係なくくしゃみが止まりません。やばい。
勘弁して下さいほんと。

それと教習所通い始めました。
MT車難しいですね。めっちゃ焦ります。すごい楽しいですけど。
MT車乗ってる友人が言ってたことがよくわかりました(白目)
免許取得目指してがんばります。

で、もう一つネタを。
前言ってた一眼の単焦点レンズ買いました。
ソニーのSAL35F18ごとDT 35mm F1.8 SAMです。
ちょっとその話したいと思います。

以下続きを読むから…




こんな感じ。わりとコンパクトですね。
このレンズかマクロレンズ(30mm F2.8 macro)にするかで悩み倒しました。
結果的にお安く手に入ったので良しとしましょう。



手元のα58に装着。フードが付いてるのはいいですね。

ちなみにこのレンズについてちょっと紹介しておきますと…
ソニーがAマウント向けに出している「はじめてレンズ」シリーズの標準域担当レンズですね。
値段の割にバランスが良く、接写もわりと効くと評判の定番レンズです。
画角は35mmなので、APS-C機に付けると52.5mm相当になります。ちょうどよくて使いやすい画角です。
あとF値1.8なので明るくてよくボケます。明るいレンズの魅力はRX100に教えてもらった通りでした。
もうファインダー覗いただけでわかりますよ。明らかに映る画面が明るい気がします。
そのぶんシャッタースピードを稼げるのもありがたいです。

さて、画質レビュー…といきたいところですが何しろ素人なのでよくわかりません。
ということでちょっと試しに撮ってみたやつを貼りたいと思います。
それを見て判断していただければと。



F値絞ってやれば割りとパリッとした画が撮れます。(1枚目はF7.1、2枚目はF3.5)
これでも程よくボケていい感じです。
あとレンズ関係ないんですけど、一眼はマニュアル操作しやすくていいですね。コンデジじゃマニュアルモードに入れるのも面倒くさかったので。



接写も。F値開放ならこんな感じのふわっとした画も出来ます。

他のサイトでも書いてありましたが、絞った時の解像感はなかなかではないでしょうか。
値段の割に写りの良い、コスパ最高の評判通りのレンズでした。
なによりこれ1本でキットレンズとはまた違った表現ができて楽しいですね。
まだあんまり使えてないので、これから色々撮ってみようと思います。

今のところ旅行カメラ・スナップ用カメラはRX100、撮りたいものがあるときはα58みたいな使い分けになりそうです。

…減ったぶんのお金貯めなきゃ()

拍手[1回]

PR

コメント

コメントを書く