忍者ブログ

Studio VIEWLIX

人生とは、まさにどうしようもないものであり、どうしようもないものであってどうしようもないものである。つまりどうしようもないもの 、簡単に言えば、どうしようもないもの、そのものである。

4月最初の日記
新年度ですね。
いよいよ高校生と名乗ることができなくなり、散髪代などが若干高くなってしまうために怒りを抑えきれないわかめです。
未だに大学生になる実感がありませんが大学生になる実感はありません。


先月下旬に始めたアルバイト、ようやく慣れてきました。
自分が接客に向いてない自覚はあったんですけど、やっぱり向いてませんでした。
お客様の前でグボォゲボォって言っちゃった時はすぐに気がおかしくなって来ていた制服を破ってしまいそうになりました。嘘です。
ついでにホールの掃除をしてたら突然体が勝手に動き出し、全身でサンバのリズムを刻みながら頭につけたモップで床をピッカピカに磨き上げていました。嘘です。
あと、お盆に載せた料理を運んでいる途中、気が付いたら料理が綺麗さっぱり無くなっていました。一方僕の胃袋は妙に満たされていました。嘘です。
それと、仕事中に名前を呼ばれたので、教わったとおりに「はい!」と大きな声で返事をしたら調理場に所狭しと置かれていたキャベツがすべて吹き飛びました。嘘です。


ところで今日はエイプリルフールですね。
といってもエイプリルフールって午前中しか嘘ついちゃいけないんですよね。
本当はもうちょっとマシなエイプリルフール記事を作ってたんですが、公開にし忘れてしまい、このような一瞬でネタが分かる記事を投稿せざるを得なくなりました。
申し訳無さで頭がいっぱいなので、今から頭にパイナップルジュースを掛けて浄化したいと思います。
因みにバイトに慣れてきたってのは本当です。お粗末様でした。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く