忍者ブログ

Studio VIEWLIX

人生とは、まさにどうしようもないものであり、どうしようもないものであってどうしようもないものである。つまりどうしようもないもの 、簡単に言えば、どうしようもないもの、そのものである。

Bluetoothのスピーカーを手に入れた件
2月も後半に入りましたね。わかめです。
最近は残り少ない高校生としての時間をエンジョイしている…はずです。
周りの友達も少しずつ入試が終わって、一緒に遊びに行く機会が増えてきて楽しいです!


さて、はじめにですが
いわゆる「黒歴史」時代のブログ記事を削除することにしました。
具体的には2011年以前、僕が中学生の頃に書いたヤツですね。いわゆる厨二病です。
あの頃は小説やら企画やら色々やってたんですが、正直言って読み返すのも恥ずかしいレベルだったので消させてくださいお願いします←
とりあえず初投稿の時の記事(2009年9月)とそこまで見苦しくない記事は残しておきますが…



さて、前回は髭剃りの話でしたが、今回はスピーカーの話です。
Creativeさんの「Creative T12 Wireless」ってやつです。
髭剃りは買ってもらいましたが、今回は貯まった小遣いで買いました(笑)

以下続きを読むから…


一応前からELECOMの1000円ぐらいのスピーカー(有線)を持ってたんですが、最近あまりにもノイズがひどくて耐えられなかったので買うことにしました。
どうせならBluetooth試してみたかったのでそれも着いてて比較的安いやつを探したらコイツになりました。


 


CreativeのT12 Wireless。Amazonでの評価も上々。





サイズは結構小さいですが、高さはそこそこあると思います。
このぐらいなら机の上においても邪魔にならないですね。


今回初めてBluetooth接続のスピーカーを使ったんですけど、めちゃくちゃ便利ですね。
ケーブル一本無いだけでこんなに快適だとは思いませんでした。音楽を流しながらブレイクダンスを踊ることも出来ます。…使用者の技術があれば、ですが(笑)
よく言われる音質の低下も、この価格帯のスピーカーなら殆ど気にならないと思います。
ただ、スマホ(LGL21)がaptX規格に対応していないので、ラグは結構感じます。
体感で0.2秒ぐらいでしょうか。音楽を聴くだけなら全然問題ありませんが、動画を見るのはちょっと厳しい…


肝心の音質ですが、流石に前使ってた1000円のヤツと比べると雲泥の差です。
意外と低音もしっかり鳴ってくれます。解像感はあまり無いかもしれませんね。
とりあえずしっかりとした音が出るスピーカーが欲しいなら全然OKだと思います。


ただ、これはスピーカー全てに言えることなんですが、迫力ある音を出すためには音量を上げないといけないんですよね。
でも音量を上げ過ぎると親からハイチュウ投げつけられた挙句、背中に氷水を掛けた上で家から追い出されてしまい、家の外で身も心も溶けるのを待つしかなくなるのであまり音量を上げられないという…
コレばかりはどうしようもないですね。


Bluetooth、正直侮ってました。
めちゃくちゃ便利ですよ。これ買ってからヘッドフォンあまり使わなくなりました。
これを買ったら彼女が出来ました!…とは言いませんが、安めの値段で据置型のBluetoothスピーカーが欲しい人にはオススメです。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く