忍者ブログ

Studio VIEWLIX

人生とは、まさにどうしようもないものであり、どうしようもないものであってどうしようもないものである。つまりどうしようもないもの 、簡単に言えば、どうしようもないもの、そのものである。

ひげを剃っておっさんになろう!
3日ほど前に半年ぶりにTRPGとワンナイト人狼やりました。
ついでに昨日はやはり半年ぶりのカラオケに行ってました。
入試期間我慢してたのが爆発した感じでした。楽しかった。
もうしばらくはやりたいことを消化していく時期になりそうです。




さて、話変わって。
ひげ剃りが電動になりました。



フィリップスの回転刃式のひげ剃りです。
AquaTouch AT891Aってやつだったと思います。
特に語ることがあるわけじゃ無いんですが記念に何か書きます。



以下続きを読むから…




今まで使ってたのはシックの手動式のひげ剃りでした。
風呂に入った時にシェービングクリーム塗って剃ってたんですが…
僕結構肌が弱いので、剃り終わった後肌が傷んたりとかヒリヒリしたりって事がよくあったんですよね。
手動式はよく剃れるんですけどね。


ってわけでひげ剃り買ってもらうことになったっていう話です。
別にひげ剃りに興味があるわけでは無いのに、買うものを調べたくなる病の末期患者である僕は無駄に色々調べました(笑)
その結果、肌に優しいと評判だったフィリップスのやつを買うことに決定。





とりあえず第一印象は「デカッ!」でしたね。
ヘッドの所に丸い刃が3つもついてるわけですから、結構デカいです。


あと、お風呂剃り対応ってのも決め手でした。
風呂で剃ると楽なんですよね。
自分はヒゲのあたりに石鹸塗って滑りを良くしてから剃ってます。



実際に剃ってみた感想としては…

剃れてる感じがしない(いい意味で)


もちろん、実際は結構しっかり剃れてます。ヒゲを刈る音もします。
ただ、肌の上をプラスチックが通っていったって感じで、「刃物が通って行く感」が全くしないんですよ。
5往復ぐらいしても全然ヒリヒリしないし血も出ない。
軽いカルチャーショックを受けました(笑)
肌に優しいって言う売り文句は嘘ではないです。


動作音も比較的静かです。
父親のブラウンのひげ剃りは「ヴヴヴヴヴヴ」って感じのケータイのバイブの音を大きくしたみたいな音が響き渡ってたんですが、フィリップスのやつは「ウィーン」っていうモーターが回ってるって感じの音がするだけでした。
凄い静かってわけじゃないですが、耳障りな感じはあんまり無いです。


あとお手入れがすごくラクです。
ヘッドのボタンを押すだけでフタが開いて中の掃除が出来たりとか、剃り終わった後はお湯で洗うだけでOKとか。オイルはいりませんし。



ただ回転刃式は剃るのが難しいですね…
説明書にも慣れるのに2,3週間はかかるって書いてありました。
ヘッドがクソデカいので鼻の下とかかなり剃りにくい気がします。
使い始めて2週間ほど経ちますが、未だに慣れません。


あとはヒゲが濃い人は、何往復かしないと綺麗に剃れないので、そこそこ時間がかかりそうです。
自分はヒゲ薄い(というかまだそんなに伸びてない)ので実際はわかりませんが…
深剃りにはコツがいるかも。




こんなもんでしょうか。
癖はあるけど肌には優しいのは事実だと思います。本当に剃れてる感じがしないんですよ。凄い。
万人に勧められるものでは無いけど肌が弱い人にはすごいオススメ出来る物ではないかと。


…こうやってヒゲ剃ってると自分もオッサンに近づいていってるんだなぁって感じがしますね(笑)
うーむ。

拍手[1回]

PR

コメント

コメントを書く