忍者ブログ

Studio VIEWLIX

人生とは、まさにどうしようもないものであり、どうしようもないものであってどうしようもないものである。つまりどうしようもないもの 、簡単に言えば、どうしようもないもの、そのものである。

グアムで買ったMARLEYのイヤホン 他
去年11月、学校の修学旅行でグアムに行った時に日本ではなかなか見かけないモノを見つけたので記念に買ってきました。



今回はこれの紹介です。
ついでにスマホ用グッズもちょいちょい紹介します。

以下続きを読むから…



右側にチラッと見えるのはPSMove型のPETZ的なやつです(笑)
問題は左側のヤツ。
MARLEYという聞いたこともないブランドのイヤホンです。
ggったところ、ボブ・マーリーというレゲエアーティストが立ち上げた「House of Marley」というブランドのモノだそうです。
一応日本でもAmazonなどで購入可能でした。




中を開けるとこんな感じ。
イヤーピースがサイズ違いで3種類ついてきます。



あとポーチもついてきます。
ちょっと小さいですが。

まず目につくのは特殊なデザイン。
木っぽい感じのイヤホンと、虹色でナイロンっぽい感じのコード。
凄い目立ちます(笑)

肝心の音ですが、有名レゲエアーティストの名前を冠するだけあってレゲエ向きの調整がされてるらしく、
音の広がりは弱いものの結構タイトな低音が出ます。
クラシック等には不向きですが、ロックなどを聴くには中々いい感じだと思います。
少なくとも前使ってたオーディオテクニカのオープンタイプのイヤホンよりはいい音出ると思いますよ。

気になるお値段は24.99ドルだったと思います。
値段の割りにはいい音が出てて満足です(´ω`)


★おまけ★



ISW12HTにイヤホン刺した時のホワイトノイズが酷く気になったのでポータブルアンプ買いました。
Fiioの3000円くらいのやつです。
音が良くなったかと言われるとあまり変わった感じはしませんが、クソ小さい割にバッテリー持ちは◎、ホワイトノイズも消せたので満足してます。




あとバンカーリングが邪魔になってきたのと付け根の所が緩くなってきたので外し、リングストラップを試してみました。
お値段たったの525円。バンカーリングが1800円以上したことを考えると安いですね。
バンカーリング程のホールド性はありませんが落下防止という意味では十分ですね。嵩張りませんし。

以上、去年秋冬に買ったものを年跨いで紹介しました。
安いものでもいいものはあるもんですね。
小遣いに余裕がない人にとって安いは正義ですからね。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く