忍者ブログ

Studio VIEWLIX

人生とは、まさにどうしようもないものであり、どうしようもないものであってどうしようもないものである。つまりどうしようもないもの 、簡単に言えば、どうしようもないもの、そのものである。

【動画】ワンナイト人狼(アレンジ) Part.2
やっと学年末テスト終わりました。わかめR.です。

てか気がつけばこのBLOGも10000HIT超えてたんですね。
びっくりしました。続けてみるものですね。
見に来てくださってる方本当にありがとうございます!


さて。
テスト勉強の合間にちょくちょく編集進めてた人狼Part.2をうpしました。



Part.1が思ってた以上に再生数多くなりまして。(2,300ぐらい行ったら凄いなとか思ってた)
びっくりしてグゥの音も出ません。あざっす。
Part.2遅くなって申し訳ない。ごゆっくりご覧あれ。

今回も例によってわかめ視点でいろいろ書きたいと思います。

アレですね、Part.2になっていよいよ見応えが出てきたって感じでしょうか。だいぶカオス村度増してきましたね。
皆いい感じに疑心暗鬼になってます。

以下続きを読むから…




!ここから先には動画のネタバレが含まれます!

OKという方は下にスクロールしてください



























































ここからネタバレ入ります。


●1試合目(オープンプレイ)

開始直後3人がCO。
怪盗わかめは占い師副長と取り替えたので先にCOし、占い師と変えたといってお互いの信用を得ようとしますが、副長が先に言ってしまったのでこの作戦は失敗に終わります。
そこを全力で突っつく狼フール。怪盗COをしますが、占い師副長に人狼だと言い当てられてしまいます。
ここですかさず機転を効かせてスイヒョウと交換して村人だったと主張。しかし運の悪いことにスイヒョウはまさかの感染者。
感染者スイヒョウは怪盗COをし、狼フールと交換して村人だったと主張。
「2人の自称怪盗がお互いを村人だと言い合う」という意味不明な展開になってしまいました(笑)
もうこの時点でフール・スイヒョウはどちらも人外臭くなってしまいます。
そして狼Dustyが占い師CO、逃亡者は村人・村人だと主張。
5人全員が役職COをするという、前代未聞の事態ですね。推理する気無くしますね(笑)
その後、狼フールが怪盗COを撤回、自分は村人だと言い出します。
…が、村人が役職騙るってどうなんでしょう。
しかも、ここでフールが村人だとすると狼Dustyの偽占い結果(逃亡者は村人2)と矛盾。
狼2人はわかめ、副長・わかめはフールを指すという状態になり、本当に勝負の行方が感染者スイヒョウに委ねられてしまいました。
感染者スイヒョウは自分の勝ちは無くなったと判断。村人・人狼のどっちの見方をしても負けという可哀想な状態に。
自棄になったスイヒョウは「人狼側に勝たせる」というまさかの作戦を決行。
その結果わかめ3票で狼陣営の勝利となりました。

アレですね、感染者負け確定状態で狼・村人が言い合っているともうどうしようもありませんね。
感染者の気分で勝負決まるっていう。どうにかしないといけませんね…(笑)


●2試合目

占い師Dusty、人狼なぞかけで狼副長は人狼だと主張。そして怪盗フールはDustyと交換して占い師だったと主張。
このままだと狼副長が吊られて負けると思ったのか、狼わかめは占い師CO,スイヒョウ人狼だったとトチ狂った発言をします。なんでこんな事言ったんだろう。
しかし、3人がわかめは感染者じゃないかという疑いを向けてくれた上に、スイヒョウがDusty・フールがライン狼だと疑ってくれたお陰で話題逸れました。やったー。
そしてスイヒョウに対して占い師Dustyが反論。そこから村人同士の熾烈な言い争いが始まります。
狼わかめはここまで来たら徹底的に感染者を騙ろうと、明らかにおかしい発言をボロボロ出します。人狼の感染者騙りの始まりです。
そして結局、Dusty・フールは副長に、副長・スイヒョウはDustyに投票するという、「感染者に村の行方が委ねられる」状態になっちゃいました。しかし、感染者と疑われていたわかめは実は人狼。
適当な事を言って時間を稼ぎ、Dustyに投票すれば狼陣営の勝ちになります。
そしてそれをそのまま実行。感染者の存在に皆が踊らされていた勝負でした。
「トチ狂った人狼」をするのも意外とアリなんですね。奥が深いです。



てかアレですね、この動画人狼の勝率凄いですね。普通村人の方が勝ちやすいんですが。
感染者にもそろそろ勝って欲しいですね。

あとこの動画、Part.3で収録した分が全部無くなります。
…が、また5人で集まる予定があるので、もしかしたらその時に撮るかもしれません(笑)
撮ったらまた動画にして上げたいと思います。


拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く