忍者ブログ

Studio VIEWLIX

人生とは、まさにどうしようもないものであり、どうしようもないものであってどうしようもないものである。つまりどうしようもないもの 、簡単に言えば、どうしようもないもの、そのものである。

1インチの本気。SONY Cyber-Shot DSC-RX100 他
お久しぶりです。わかめR.でございます。
色々忙しくてブログに触れる心の余裕がありませんでした。
バイトの後何故か無性に書きたくなったので夜中に書きます(笑)

大学って凄いですね(謎)
受験シーズンからセンター試験終わるまで何も出来なかった反動かは知りませんが、色んな事に手を出しすぎてて寝不足気味です。
今後は少しずつ減らしていきたいと思います(笑)


さて、今回のメインはカメラのお話でございます。
2年ほど前に買ったコレの画質とかバッテリーとかに不満が出てきたので、ちょっと奮発して貯金崩して買っちゃいました。
以下続きを読むから…



前回に引き続き、SONYさんのサイバーショット、DSC-RX100です。
初期型ですね。カメラのキタムラさんでかなり安く買えました。
最初はミラーレス買おうと思ってたんですが、後から何かとお金掛かりそうなのと、ポケットに入らなかったので今回はパスしました。
やっぱりポケットに入るか否かは大事ですよね。特に自分は結構ものぐさな性格なので、大きいやつはすぐに持ちださなくなりそうです。




箱を開けると本体がこんにちは。
奥にはストラップやら色々入ってます。

デザインはギリギリまでそぎ落としましたって感じでカッコいいですね。SONYっぽいですね。
一方、持った時の第一印象は、「思ったより重い!」でした。小さいボディにぎっしり詰まってる感じがしました。グリップもついて無い上に、ボタン類も小さい所に頑張って詰め込んだ感じがあったりするので、片手持ちで撮るのは少し厳しい気が。
あと、ダイヤル類は固めなので少し動かしにくいです。
ついでに厚みはそこそこあるので、ポケットに入れるとちょっとキツいですね。

と、正直最初は「ん?」って思う所がちょくちょくあったんですが、実際に何枚か撮ってみるともうなんか全部どうでも良くなりました。
とりあえずコレ見てみてください。



とりあえずバッテリー放り込んで適当にシャッター押したやつです。
適当にブロワー撮っただけなんですけど、もうめちゃくちゃキレイにふわっとボケるんですよ。
1インチセンサー+カールツァイスのレンズ(F1.8)の本気ですね。もう何もかも前のコンデジとは異次元です。

その後手に入れてから2~3週間ほど経ちましたが、めちゃくちゃ気に入りました。
とりあえず何枚か撮ったやつ晒したいと思います。



フラッシュを上向きにグイッとして天井バウンスさせて撮ってみました。
こういう取り方ができるのは撮影の幅が広がっていいですね。暗いところでもそこそこ自然な(温かめの)色合いと立体感を残したまま撮影できました。
あと背景ボケがホント綺麗。



暗い所でもこの通り。街灯があるとはいえ片手で適当に撮ってここまでパリっとした画は普通のコンデジじゃなかなか撮れないですよね。
雨もしっかり写っています。
あとピントもしっかり合ってくれます。いざという時はMFも使えますし。



道端に咲いてたヤツ。
SONYっぽい鮮やかでパリっとした画ですね。



最近密かなマイブームになってる地面すれすれ写真。
何も考えずにシャッター押してコレです。

なんか殆ど接写系の写真ばっかりですが、それぐらい接写のときのボケ具合が綺麗なんですよね。ついついそればっかり撮っちゃいます。
逆に言えば風景を撮ったりする時は前のヤツと劇的な差があるわけでも無い気がします。勿論等倍で写せば解像感とか全然違うんですけど…

いやー…すっかり気に入っちゃいました。もう一眼要らなくなるだろこれ。
散歩スナップ的な撮り方をよくする自分にはぴったりの機種でした。
あとUSB給電しながら撮影できるのもいいですね。長時間の動画撮影も行けそうです。

というわけで眠くなってきたので推敲もせずこのまま投下しようと思います。
テンションのままに書きなぐった結果読みにくい文章になっちゃってすんません。
RX100、本当にオススメです。コンデジとは何もかも異次元ですよ。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く